お肌にはやっぱりエステ・・ 

顔は、初対面で一番見るところである。そこはいつもキレイでありたい。でも自分ではどうにもならないところってないですか?例えばほうれい線です。毎日のお手入れで「あがれぇ~あがれぇ~」と念仏のように唱えながらこれでもかぁ!というくらいお肌を上へ持っていこうとする。

それでも手を離せば、ほうれい線がくっきり。ファンデーションで隠すか。いや隠せない。

この前久々に写真を撮った。あっ!ほうれい線がくっきり写っている!今まで気にしてなかったけどやっぱりアップは厳しい。

目元のしわやくまも同じですよね。<色:#00FFFF>ファンデーションでカバーできるでしょ!と思う。今の化粧品は本当に優れている。それでもすっぴんになった時鏡を見たくなくなる。

何歳になってもすっぴんもキレイでいたいのではないだろうか。

フェイシャルエステに行きたい。

ぷるぷるのお肌を取り戻したい。そして、癒されたい。世知辛い世の中にもまれにもまれて頑張っている自分にご褒美があってもバチは当たらないと思うのだけれど・・・

朝ごはんのメニュー

朝ごはんのメニューって悩みませんか。実家では朝ごはんを食べる習慣がなかったので・・・

そもそも朝起きられないタイプで朝ごはんは食べる時間がなかったのです。
そして結婚した主人も実家では朝ごはんを食べていなかったそうで二人して朝ごはんに対して経験がないのです。

しかし子供が生まれて食べさせないわけにはいけません。
子供も遺伝子なのか、朝が弱く余り食べられません。

だから今のところとりあえず何でもいいから口に入れるということを目標としています。
なので食べるものといえばパンとかおにぎりの炭水化物のみ。
たまにヨーグルトだけとか。

本当は野菜とか食べさせたいところですが、今は作っても食べないだろうし。
で、何か手ごろなメニューはないものかと悩んでいたところです。

そんなときふと子供の朝ごはんメニューというのをみかけました。
それには、野菜のスープとサンドイッチとなっていました。

なるほど~、サンドイッチなら野菜も一緒に食べられるし、野菜スープなら子供は汁物好きだから喜んで食べるだろうなと思いました。

これからも野菜をもっと食べられるようなメニューを考えていきたいです。

結婚してから自分が健康でいる事の大切さを痛感

最近、結婚した私ですが独身時代では考えられないくらい健康維持に目が向くようになりました。特に気になるのが血糖値です。血糖値は高すぎても低すぎてもいけないということくらいしか知らなかった私が健康維持の為には血糖値のコントロールが必須なんじゃないかと思い調べました。

血糖値のコントロール、血糖値を下げるのが上手に出来ないとイライラしたりだるさ疲れやすいなどの症状が出るんですって。結婚してからの毎日の家事に加え仕事と多忙になってからの私は、この症状が全部当てはまってしまい不安になっています。

家族の健康管理は毎日の食事や掃除などできをつけているつもり、それでもそれを頑張りすぎて自分の健康維持は疎かになってしまったら家族の生活がまわらなくなるでしょう、そうすれば本末転倒ですよね。結婚してから人が変わったように食事に気をつけるようになったけれど独身時代はそれはそれは乱れた食生活でした。

それを約10年以上続けていたのですから悪い習慣が体内で蓄積されていてもおかしくはないですよね。

血糖値は食事・運動・体調などで常に変動しているとのこと。

健康管理

そして過度のストレスは血糖値を高くするとのことを知って、少しくらい夫が服を畳まずだらしなくてもすぐに怒ったりしないよう気を付けよう、これからも栄養とバランスのとれた食事を意識して美味しい食事を作ろう、そうすれば夫婦も円満、健康も良好でいられるんじゃないかと真剣に思っています。

運動習慣のない夫にはいきなり運動させるのは難しいですし、加圧シャツなど運動しなくても身体を引き締める商品の利用も検討した方がいいかもしれないね。