結婚してから自分が健康でいる事の大切さを痛感

最近、結婚した私ですが独身時代では考えられないくらい健康維持に目が向くようになりました。特に気になるのが血糖値です。血糖値は高すぎても低すぎてもいけないということくらいしか知らなかった私が健康維持の為には血糖値のコントロールが必須なんじゃないかと思い調べました。

血糖値のコントロール、血糖値を下げるのが上手に出来ないとイライラしたりだるさ疲れやすいなどの症状が出るんですって。結婚してからの毎日の家事に加え仕事と多忙になってからの私は、この症状が全部当てはまってしまい不安になっています。

家族の健康管理は毎日の食事や掃除などできをつけているつもり、それでもそれを頑張りすぎて自分の健康維持は疎かになってしまったら家族の生活がまわらなくなるでしょう、そうすれば本末転倒ですよね。結婚してから人が変わったように食事に気をつけるようになったけれど独身時代はそれはそれは乱れた食生活でした。

それを約10年以上続けていたのですから悪い習慣が体内で蓄積されていてもおかしくはないですよね。血糖値は食事・運動・体調などで常に変動しているとのこと。

そして過度のストレスは血糖値を高くするとのことを知って、少しくらい夫が服を畳まずだらしなくてもすぐに怒ったりしないよう気を付けよう、これからも栄養とバランスのとれた食事を意識して美味しい食事を作ろう、そうすれば夫婦も円満、健康も良好でいられるんじゃないかと真剣に思っています。