ますかけの手相のわが子。

わが子の手相をじっと見て気付いた旦那。何か変!!自分たちの手と見比べてみても何か違う!

調べてみると、それはますかけ線といって、頭脳線と感情線が一緒になって真横に一直線に伸びる線。珍しい線で、片手だと100人に1人、両手だと1万人に1人くらいの割合だそうです。それが、両手のわが子!!おぉ~珍しい。ますかけの手相は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など、天下をとる手相。何かと大成功をとげる手相。エルセーヌクラスのエステを牛耳るほどの逸材になったりして・・・(笑)

しかし、その後、失敗したり成功したり…と波乱万丈の人生を送る手相とあります。おぉ~。いいのやら悪いのやら。手相占いで鑑定してもらった結果、ますかけ線の持ち主は、少し勉強したら良くできる。だから勉強しなくて落ちる。みんなからとてもかわいがられて調子に乗るタイプ…。だから、育て方に注意して良い方向に育ててあげてくださいね。って言われてしまいました。

育て方次第で天下とりか転落か…。すごい手相だこと。ますかけは遺伝が多いよう。調べてみたら、私の従姉妹や甥っ子、おじいさん方の親族もますかけ線の手相の持ち主のようでした。ちなみに、おじいさん方の親族はすごく変わった人で海外で活躍するような立派な人だそう。従姉妹や甥っ子は今の所普通ですが…。

芸能人でも、イチロー、手塚治虫、福山雅治、明石家さんま、石原慎太郎都知事、小泉純一郎など豪華な面々がいるそうです。わが子もそんな立派になってもらえるように夢みて、ますかけ線をうまく育てていきたいです!

ついでに旦那の手相の鑑定結果は…。鑑定の方がびっくりするくらい結婚線が長いようで(たしかに見たらすごーく長い線がありました)それは、玉の輿線でもあるようです。

逆玉??ってほど、私の実家がお金持ちでも何でもありませんが、親からの援助をとてもしてもらえる線とのことです。

情けない!!たしかに、今、色々な援助をしてもらっているかも?案外手相って当たるんですね。そして手相は日に日に変化するらしいですから、良い手相になるように、線を描き足したりするだけで、運命変わるらしいですよ。